PressSyncで画像がアップロード出来ないのは色深度が原因?

iOS
スポンサーリンク

タイトルの通りなのですが、PressSyncで下書きしようとiPhoneのスクリーンショット画像をアップロードしようとしたら以下のようなメッセージが表示されました。

メッセージは「Invalid parameters to context creation」。

よく分からないのでいろいろ調べた結果、アップロード出来る画像と出来ない画像がわかりました。
その違いが、色深度?が8bitか16bitかで挙動が違うようです。

正常にアップロード出来るのは8bit。

エラーが出るのが16bitとなっています。

対策としては、AppStoreで画像変換アプリを入れて変換をかけたらアップロードすることが出来ました。
ボクはJPEG←→PNG変換というアプリでやりました。
(PNG16bit→PNG8bitの変換も出来ました)

思い出す限り、この色深度が変わってるタイミングで自分が何をしたかと言えば、iPhoneのiOSを10から11.0.3に上げたことぐらいしか思いつきません。

ググってみても、スクリーンショットのファイル形式が変わったとの記述も見られないし、おま環の可能性もありますが、記事として記録に残しておきます。

コメント